義心塾の考え方

Concept

義心塾の考え方
近年の日本はあまりにも醜い姿になっている。
このままでは日本が駄目になる。

そこで、私、音無のできることは何かと考えた結果、
独立者を育てることの結論になりました。

私の尊敬する松下幸之助様の考えを塾に取り入れて、
多くの若者らが中心になって、

年齢も学歴も問わず、松下幸之助哲学を学ぶ。
起業して社会に役に立つ人間になる事。
第2の松下幸之助を目指す。
塾のカリキュラムは特になく、
ひたすらに、
「松下幸之助関連出版」されている本から学ぶ。

初めは
「きりしまフラワー株式会社」に入社して商売を学ぶ。

 
音無義心塾    主幹  音無 牧太

なぜ今、音無義心塾なのか

現在の「日本人のあるべき姿が全く見えない」
日本中に「夢も希望も全く見えない」
年齢にこだわらず、すべての人々が自己中心であり
人への「思いやりが全く見えない」
特に、政治家が全く以前と比べて劣化していて
「日本の将来が全く見えない」
これらは日本人としての
「正しい道」が機能していないことが原因である。
今こそ「義の心」を再認識して日本のあるべき姿を取り戻す。
           
主幹 音無 牧太