HOME > MEMBER

義心塾の設立時主要メンバー

僭越ながら、塾長の音無から紹介させていただきます

音無 牧太(本名 音無 功)

塾長

1949年 和歌山県新宮市生まれ

きりしまフラワーグループ代表

在京和歌山県人会常任幹事

1971年にきりしまフラワー株式会社を創業し
ここから、全国に多くのお花屋さんの独立起業者を輩出し支援した(その数500人以上)
特に一坪ショップが注目を浴び、ヨーロッパや多くのマスコミに取り上げられた
このたび、義心塾の初代塾長となる
政治家、財界人から、国民的アスリート、文化人等々
幅広い交流を持つ

ちなみに音無家は、熊野三山の一臘職(いちろうしょく)•総代として長年携わった家系である
母方の玉置家は、奈良(南大和)ではじめて寺子屋を開いたと言われており、玉置家の地元奈良県十津川村は古くから文武両道に力を入れていることで有名である




堺屋 太一

最高顧問 (作家・元国務大臣)

1935年7月13日 大阪生まれ
東京大学経済学部卒業
元通産官僚・元国務大臣・旭日大綬章(2012年)
作家「団塊の世代」等多数
評論家 政治・経済・歴史からスポーツまで多岐にわたる。
万国博等さまざまな大規模プロジェクトのプロデューサーとしてもご活躍されました。

義心塾最高顧問
平成31年2月8日永眠




児島 年夫

事務局長 (元 渥美和彦医療財団事務局長)

生年月日:1944年 愛知県生まれ
渥美和彦東京大学医学部名誉教授の主催する医療財団の
元事務局長として

長年、健康・医療・福祉業界に従事
この分野のエキスパートである

現在、義心塾の事務局長兼チーフスタッフとして活躍
趣味は野球 シニアチームの代表でもある



賛同者

政治、経済、生花業界の方々等 たくさんの方から
義心塾を応援してくださるとのご連絡をいただき大変感謝しております。
そのなかで、塾長が個人的に長年お付き合いさせていただいております
尊敬するお二人をご紹介させていただきます
 


イエローハット創業者
 鍵山 秀三郎(かぎやま ひでさぶろう)様

同社は、自転車の行商からスタートし
いまでは年商900億円を超えるカー用品販売会社です。
鍵山様は、売上や利益を追いかけず、理想の会社を作るという想いで
「凡事徹底」という平凡なことを一つ一つ大事にする姿勢と、
強烈な忍耐心で現在の上場企業に成長させました。
ライフワークは掃除、
トイレなども徹底的に掃除されるということでも有名な創業者です。
 


作家 
 神渡 良平(かみわたり りょうへい)様

昭和23年鹿児島県生まれ。
九州大学医学部中退後、新聞記者等さまざまな職業を経られ、
取材国は70数ヶ国に及びます。
38歳の時、脳梗塞で倒れ右半身付随に陥り、
懸命なリハビリに よって社会復帰されました。
その闘病生活の中で、
「人生は一回しかない」こと「どんな人にもなすべき使命がある」ことを
痛感されたそうです。
西田天香、中村天風、安岡正篤など、多くの著作をされています。